MT4のスワップポイントは通貨ペアが大事

外貨を安く買ってみて高くなったら売るということがFXの特徴で、この価格差以外でもMT4で利益を得られる方法があります。そして初心者の方はもちろんですが、上級者でもおこなっていることがスワップポイントを狙う取引です。そして日本は2015年1月時点で政策金利がわずか0.10%の超低金利国であり失業率が高いイギリスでも0.50%を超えていて、オーストラリアは2.50%以上をこえています。そして低金利国の通貨で高金利国の通貨を買うといったことで金利差が生まれてきて、保持をしているだけで金利を得らえるのです。そして日本円の金利が0.10%、豪ドルの金利が3.00%なら、日本円で豪ドルを買ってみれば差し引き2.90%の金利が得られます。逆に豪ドルで日本円を買うとなれば、差し引き-2.90%の金利負担になって、持てばもつほど損していくのです。そしてこうした金利差をスワップポイントやスワップ金利と呼んで超低金利国の日本円で売るといったことができるからこそFXのもう1つの稼ぎ方になるのです。そして政策金利は一緒でもスワップポイントは全世界一律ではなくて、MT4会社により微妙に差があって、そのために各通貨ペアごとのスワップポイントをMT4会社では公開しており、事前に確認しておくことが必要です。そして、スワップポイントが高いMT4会社はGMOクリック証券や為替オンラインなどがあります。そしてだいたいどのMT4会社も通貨ペアごとに表で確認していけます。

 

 

MT4ってメリットもありますね

 

MT4ってすごく損をしたって人がテレビで取り上げられるから、まだ怖いって思っている人が多いと思います。ある意味では怖いものですけど、レバレッジ1倍なら普通に外貨を保有するのと何一つ変わらないんですけどね。それをちゃんと伝える人がいないのが残念なところです。それに、忙しいビジネスマンにもオススメの投資法だと思います。だって株式投資とは違って、取引は24時間できますしね。もちろん、投資期間も自分で選べますし。

 

SBI証券なんかでは、最大25倍のレバレッジをかけられるのですが、そこまでかける必要はありません。スタンダードコースでだいたい10倍ですからね。難しく考えずに最初はドルとかユーロとか安全性の高そうなところを買えばいいのだと思います。また、レバレッジをかけることができるので、株なんかよりも少額から始められるのも大きな魅力ですね。株券があれば、ゼロ円で始めることができます。株を担保にできるからです。

 

少額でできる上、金利を受け取れるのも大きな魅力ですね。そもそも総合口座を持っていれば、面倒な手続きは一切必要ありません。1分くらい簡単にアンケートに入力するだけでOKです。資産についても聞かれますが、完全なる自己申告制で審査というほどのものはありません。その分、損を出した時はしっかりと補填しなければなりませんが、先ほどから言っている通り、レバレッジ1倍なら普通に外貨を持つのと変わらないわけです。じっくりと外貨を持つという選択肢もとれるのがMT4のいいところです。

 
2015/11/20 09:49:20 |
FXの売買のためには業者のシステムの使いやすさなどは大きなポイントになります。当然ですが、できるだけ使いやすいシステムの方が望ましいですね。使いづらければ、やはりストレスなども蓄積してしまうと思います。それは余り精神上よろしくないので、できるだけ使い勝手が良いシステムを利用するようにしたいものです。ところでその使いやすさに大きく関わってくる要素の1つは、スリップです。いわゆるスリッページなどと表現される事が多いのですが、それはストレスと大きな関係があります。そもそもその投資商品で売買をする以上は、やはり自分が目指す価格で売買をしたいものですね。ところがスリップが発生してしまえば、それも実現しづ...
2015/04/22 08:51:22 |
FXの1番の魅力として投資効率に優れていて、証拠金をFX会社に預けてみれば元手の数十倍の取引をしていけます。そしてこれをレバレッジと呼んで資金に余裕がない方であってもはじめやすくなっています。そして、株式だと上がる局面でしかもうけられなかったのですが、FXは買いと売りのどちらか誰でも取引でき、1ドル=85円なら円高になると予測するなら売りを仕掛けて、1ドル=84円になってから買い戻します。逆に1ドル=85円のとき円安になると予測するなら買いから入り1ドル=86円になってから売り払うのです。実際注文する画面ではボタンにチェックを入れていくだけで買いか売りを選択していけて、FXはどんな相場局面にも...
2015/04/22 08:50:22 |
1万豪ドルは1日80円、1年間で29200円もの利息が付くのですがS、それは1豪ドル=82円の為替レートで手元に82万柄の資金があったときであり、そこで手元に82万なくてもレバレッジを5倍に設定してい見ると1/5の164000円で80万円分の外貨が購入できます。そして、164000円で29200円の利息が付くことは、年利約17.80%と一緒になるのです。そしてレバレッジに比例し年利もアップします。そして29200円÷164000円=0・1780=17.80%となり、逆に証拠金82万を用意しレバレッジを5倍にしてみれば410万円分になり、146000円の利息が1年間でもらえることとなります。そし...